ありがとゆかにゃ

6/17Juice=Juiceのリーダー宮崎由加が卒業した。

ゆかにゃで印象的なのはあざかわはもちろん、私の推し尾形春水ちゃん卒業武道館2daysの時、ブログタイトルを「春」「水」にしてくれたこと。別グループの子にもちゃんと気を配ってくれて、勝手にうれし泣きしてしまった。

Juice=Juice単独ライブに初めて行ったのは、LIVE GEAR 2018。7人になってからの初ツアー。「ライブ慣れしてるってこういうことか!」と衝撃を受けたことを覚えている。TRIANGROOOVEはライビュ、Juicefull!!!!!!!も一度ホールで見に行った。モーニング娘。に並んでよく行っているグループだった。

 

Juiceful!!!!!!!宮崎由加卒業スペシャル、とってもいいコンサートだった。

ポツリと、武道館verのほうがすごいよかった。ゆかにゃが6年間やってきたことを詰め詰めにしたセトリ。ゆかにゃの「アオ!」が聴けるの最後なのがとっても寂しい。私はゆかにゃのa母音の明るさが好き。never never surrenderの「お気に召すまま」、25歳永遠説の「私なら」。ちょっと浅い感じもするけど、耳に残って、Juice=Juiceのボーカルの中で大きな役割を果たしていたように思う。絶妙に他メンバーとかぶらない声質を持っていた。キュンとくる可愛さ。

 

ラストのドレス、かわいかった。ピンクを使いつつ、メンバーカラーが入ってるのにじんわりした(ちゃんと青もね!)。現場に行き始めて改めて実感したのが、ゆかにゃのスタイルの良さ。顔小さい手足長い。デビュー時のシックなお姉さん服も、keep on 上昇志向!みたいなスポーティーも似合う。ラストのドレスもそうで、万人が着られるデザインじゃないけど、ゆかにゃだから「かわいい!」ってなっちゃう。帽子も似合う~。ポニテゆかにゃも三つ編みゆかにゃも好きだけど、ベレー帽ゆかにゃもすごい好き。

 

Juice=Juiceとして2回目の卒業セレモニー。年下組もゆかにゃ加入時の年齢を超え、自分たちも先輩になって、ゆかにゃがずっとリーダーとしてやってくれてたことの意味を知るようになって。それくらいの時間を過ごしてきたからこそあたたかいセレモニーだった。

 あーりーからのメッセージは予想を超えてとってもエモーショナルだった。それに続くかりんちゃんの掘り起こすようなメッセージも印象的だった。あーりーと違って、たどたどしくて固くて。でもあれがあの場で言える最大限で、もっと2人しか、メンバーしか知らない事情があるのだろう。ゆかにゃが注いできた愛、優しさが垣間見えた。 

 

個人Instagramを始めていたのもあり、卒業後もすぐゆかにゃの近況がわかる。SNSすご。いかなる媒体でも「楽しめることを作る」っていうゆかにゃ精神、ほんと素晴らしい。推し甲斐しかない。 

6年間、困りながら走り続けてきたゆかにゃ。卒業おめでとう、今までありがとう、そしてこれからもよろしくゆかにゃ!!!

 

youtu.be

こぶしファクトリーはなんか強いギャル感があって、好き

胃を痛めていても、キラキラは摂取したいんだよ!!!!!

 

5/6こぶしファクトリー春麗GWスペシャル行ってきました。1年前KOBOやった場所で、単独、ほんとめでたい…このホールツアーが発表されたカウコン1部泣いた。

 

アカペラちょーーーーよかった。私はみなみなとブンブンしたい。ライブハウスだったら途中で指笛とかガンガン入りそう。それくらい観客をノせられる武器になってる。フェスとかで披露してほしい!!そしてライブ音源を売ってほしい!!!!(切実)ライブハウスツアーが音源化されないの、ちょーもったいなくない!?*1

あと聴けてよかった曲は、「辛夷の花」です。こういう曲をちゃんと歌えるグループいいなって思う。

刀剣乱舞ミュージカルを見てる影響でライブといえば和太鼓と思いかけてたけど、ハロプロ的にはそんなことはない(多分一般的にもそんなことはない)。モノホンつながりかと思いきや、そうでもない。モノホンでやってた、こぶしのほのぼのマジックもどこかで見たいです。

 

客層としては男性が多い。そりゃ女性アイドル界隈では当たり前だけど、Juice=Juice男性多いな~って思ってたのより、男性が多い。かつ百戦錬磨の強者が多い(主観)。アンジュルム、つばき、カントリーは単独行ったことないけど、ファン層の違いは気になる。アンジュだけは、全く異なるファンを獲得してる気がするんだよな。

 

あやぱん(広瀬彩海

ライブ時の楽しそうさNo.1だと思っている。だから見ているとほんとハートフル。和太鼓やってるときも、なんか魅力的にみえるんだよな~~止めるときとか。贔屓目かなあ~~首とか顔周りの動かし方がいいと思う

こぶしは声が太くてガツンとくる子が多い中、ちょっと毛色の違うあやぱんとさこの声はすごく大事だと思っている。喉があんまり強くないってブログに書いていたので、マヌカハニーあげたい。 

みなみな(野村みな美

こぶしをあまりよく知らないときに見た、「念には念を」MVで「なんじゃこの子は!!????グループは!???」と思わせてくれたのがみなみな。きれいなお姉さんに成長してるけど、あまりに天真爛漫すぎて、現代社会でこんなにすれずに成長できるとは何者…?ってなってる。大学生になっても、みんなのみなみなでいてくれてありがとうね… 

はまちゃん(浜浦彩乃

ライブ中何度も「あれ?同じ次元にいるんだっけ?」ってなった。顔小さい腰位置高いで、遠近感が狂う狂う。隣に並んだら、ビジュアル面の神さまのいたずらに涙して蒸発してしまう。

はまちゃんの声は、他にどんな音してても、他パートがどんな動きしてても、埋もれないのがすごい。ヒーロー力がある。大阪では何ラーメン食べたのかな。 

 さこ(和田桜子

ひなフェス2019のソロがめっちゃよかったさこ。Oh, No懊悩のさこもすごい好き…しゃべってるとあんなに癒し系なのに、どこからその声が出てくるんだ…カラオケで練習してもできないんだけど…

愛をいっぱい注がれて育った感がすごい。そのうえみんなに愛を注ぐこともナチュラルっていう圧倒的育ちの良さにいつでも感服する。仮に自分の息子が彼女としてさこを連れてきたら、その晩安堵して泣く。 

れいれい(井上玲音

ダントツ女子受けする見た目だと思うので、引き続きモデル活動してほしい。個人的にはViVi感ある。でもめっちゃファンシー♡レース♡フリル♡もいけるし、最強か。

最強なルックス・歌唱力をもっていても、 ヒューマンビートボックス始めたりもっとよくなりたい!感じが、すごくまっとうでまぶしい。精神的に向上心のない者は馬鹿だとしたら、れいれいは圧倒的クレバー…おばさんもがんばるね(涙)

 

いろんな現場に行くようになって、娘。ペンライト('17、'18)だけではカラー的にきつくなってきたので、そろそろペンライトを買うべきか…緑がね!ないのよ!あとは、ピンク、水色、緑、紫の微妙な色の違いとかね…そうすると公式を買った方がいいとは思ってはいるんだけどね…お財布と相談だね…

 

そして、ライブ用耳栓を本格的に導入してしばらくたった。インストだけでなく、声の圧とかは結構抑えめになってしまう(こぶしのアカペラは外して聴いた!)。でもエレクトリックな大きい音が基本苦手なので、やむなし。物にもよるのかもしれないけれど。私はたまたまタワレコで見つけたのを使っている。

CDショップとか電気屋さんとか、だんだん取り扱いが増えてるような気がして嬉しい。

耳栓してると、周囲のコールも聞こえにくくなるので、「え!?盛り上がってなくね!?」→(耳栓外す)→「そうでもないわよかった…」ということがたまにある。

ホールコンサート×耳栓に慣れてきたので、今度はライブハウスにも行ってみたいなー

*1:同じことはJuice=Juiceにも思ってる。220が見返せない新参者の悲しみ…

5月は胃痛の季節

毎年5月は胃を痛めている。胃が痛いだけならましで、だいたい盛大に下痢をし、吐いている。この時期、学会や申請書締切があり色々追われることが多いため、こういう症状が出ているのだと思う。体調ぶっ壊した初年次はまじでこのまま死ぬと思ったが、3、4年繰り返しているので大分慣れた。

 

Evernoteにその日やったこととか体調とかをメモするようになって、なんとなく「こういう天気続いたらアウト」「1ヶ月のうちこのくらいの期間は死」とか、自分の傾向がわかってきた。日記、小さい頃から全然つけたことなかったけど、日々晒されているだけだとすぐ忘れてしまうことを、整理し直しておけるの、とってもいいな。埋没してる日常からいったん身を引っぺがすのは、埋没してる日常が忙しいほどやりたくないし後回しにしてしまうけど、そういう時間をとらなきゃいけない。

 

引っぺがしたうえで、何をしたら、何をやめたらいいかっていうのを考える必要がある。とりあえず今年?は以下2点です。

 

・先延ばししない

「ためてためて先延ばしにして、それで一気に片付けるのって、気持ちいいからすごく中毒性あるのよね。」復学時に診療所の先生がおっしゃってて、腑に落ちた。幼い頃から、余裕をもって取り組むのが大事とガンガンに刷り込まれてきているはずなのに、できない。なんでこんなに辛い思いするのに、余裕もってできないんだろうって思ってたけど、ちがう。自分のなかで、追い込まれた辛さより、終わった爽快感のほうが強いんだ。気持ちいいならやめられへんわな!って納得した。麻薬!

先延ばししない、先延ばししたくなったら5分でも手をつける、というようにして、以前よりずっとましになった。でもまだまだ。今も胃を痛めているのがその証拠。

 

 ・「ぼうぎょりょく」「とくぼう」の状態異常を察知する

「忙しい→テンパる→ご飯が食べられない」というのが私のパターン。何かあるとすぐ食べられなくなる(食べ物の匂いが気持ち悪くなる)。食べられないと体力は削られる。「ぼうぎょりょく」がむちゃくちゃ低い状態になって、ちょっとした変化にも耐えられなくなる。ここに忙しさや追い込まれが発生すると最悪。気力もどんどん削がれ「とくぼう」も下がる。ノーガード!!

ここ1年は「ぼうぎょりょく」の維持・向上をめざし、ご飯を食べて寝て、筋トレしたり歩いたりするという、小学生の保健だよりに書いてあることを実行している。

個人的には「ぼうぎょりょく」をある程度あげないと「とくぼう」も上がらないと思っているので、「とくぼう」上げはあまり重視してない。しかし、「とくぼう」が低いがゆえに「ぼうぎょりょく」維持向上のための健康的生活を破壊してしまうことが多い。不安になると眠れない、むやみに今やらなくていいこともやる、みたいな。

こういう遠回しな自傷行為をやってしまいがちなので、まずは状態異常を把握する。把握した上で、なるほどそうなんだーって思う。自分ダメだなとか、ああすればよかったとか思わない。傷口を広げない。

 

以上2点に留意して、今年の目標は生きて6月を迎えることです。多少の傷は全然おっけーです。

ひなフェス2019~近距離アイドルの破壊力~

もう4月も下旬ですが、3月末に初ひなフェスに行ってきましたという話です。セトリもなにも覚えてないので、まじで感想。グループ毎に書きます。

ライブは、Juice=Juiceプレミアムとモーニング娘。'19プレミアム行きました。特に娘。プレミアムは、センターステージすぐ近く上手側で、史上最良席だった。みんな近い!!目の前にいる!一番距離の近さを実感したのは、歩いてくるあーりーの脚がむっちゃおいしそうにみえたとき。色白、適度な筋肉、適度な脂肪…これが…美脚…!!

近距離でアイドル見ると、情報量多すぎて左脳への破壊力がすごい。ライブ最前で観てる人はすごいね、これはあてられる。誰でも好きになっちゃう(ちょろい)

続きを読む

3月4月頭まででわかったこと、やったこと

えっもう4月???こうやって人は年をとっていくのだ…

 

「めまい」という名称を理解した

3月下旬、抗うつ薬なしの期間が1週間くらいあった(帰省中で病院行けなかった)。そしてこの前病院行ったとき、お医者さんに「抗うつ薬なしで離脱症状出なかった?」って聞かれて、「気分の落ち込みとかはないし…」とか言ってたら、「抗うつ薬離脱症状は頭痛とかめまいが多いんだよね~」と言われて、

あれが!めまいか!となった。

確かに、頭がぐらぐらして起きていられない、横になってもしんどくて目をあけていられないっていう症状あった。でも私はそれを「めまい」とは名付けてなくて、「しんどい頭痛」として捉えてた。はー一個解像度が上がった。

日本語母語でも、自分が感じていることに、正しい名詞や説明を紐付けることはむちゃ難しい。いわんや外国語をや…。

 

宝塚星組「霧深きエルベのほとり」、ほんとうにいい

千秋楽ライブビューイングに行ってきた。2回目でストーリーがわかっているからこそ、最初の歌から泣ける…ずっと泣いてる…そのうえショーもいい…結構すきな部類…もうデュエットダンスで泣く…あーちゃんの衣装すてき…さゆあー素晴らしい…お金貯めて円盤買う…

七海ひろきさんの退団挨拶に、知性があふれてて感動した。彼女は出身地が同じなので、勝手に応援していた。「舞台に立つのが怖くなったときがあった」彼女が笑顔で、男役を全うして退団していくことができて、本当によかった。幸せになって。

私は娘役を好きになることが多くて、退団後も舞台に立つ姿を見ることができていた(みゆちゃんとか、ちゃぴちゃんとか)。でも男役は違う。退団後「男役」でいることは極端に難しい。実際に男性がいる世界で「男役」の意味は薄れる。でもまたいつかどこかで、男性でもかっこいい女性でもない、鍛え抜かれた「男役」を見たいな、と思う。

恥ずかしながら、同時に退団された瀬稀ゆりとさん、華鳥礼良さん、天翔さくらさんはあまり存じ上げてなくて、退団となってから「あの演目であの役やってたのか!」って再発見することが多かった。早く眼鏡に「舞台に立っている方のお名前が出る」機能実装されてほしい。私はまだ「ESTRELLAS第3場、ダンサーのなかにいらっしゃる頭身がエグい方」を探しています(お名前分からない)。

 

髪を切った

腰まであった髪を35cmほどばっさり切った。全部寄付した。

抗がん剤治療していた友人や元SKE48矢方美紀さんの話を聞いて、当面無限に伸び続ける私の髪を使ってもらえたらな、と思ってやってみた。 

切ってみると頭は軽いし、髪も早く乾くし、はっぴーなんだけど、長い髪の重みがない分、はねたり膨らんだりする。

今後人生で一回は坊主にしてみたいし、そうじゃなくてもベリーショートはやってみたいので、毎日のヘアセットの方法、アレンジの方法を覚えていく所存。とりあえずストレートアイロンは必要かな…

ヘアドネーション、普通の美容室でもお願いしたらやってくれると思うけど、今回は賛同サロンを選んだ。ウィッグ待ちの方々に届くといいな。 www.jhdac.org

これに加えて、3/30、3/31に初ひなフェスをかましてきたので、それについてはまとめて書きたい!!!今までで一番良席を引けて、ちょーはっぴーでした。

1月2月にわかってきたこと

このところ、新たな仕事が始まったり締め切りが近づいてきたりして、ばたばたしていた。

さらに1月末から今まで、宝塚星組霧深きエルベのほとり」宝塚雪組ファントム」、「プラチナ・ジャズ・オーケストラ」、木ノ下歌舞伎「糸井版摂州合邦辻」、「Juice=Juice&カントリー・ガールズLIVE」…いろんなものを観に行った。スケジュールつめすぎたのはちょっと反省している。でも、どこももともと好きな団体だし、作品にも全然はずれがなかった。2019年、いいすべりだしです。

 こんな感じで、1月2月は動き回ってて、いろいろ自分の体や考え方、好みで分かってきたことがあるので書きとめておく。

・「あ、自分疲れてきてるな」というサインは、私の場合「こめかみの違和感」

新しい仕事(パートタイムだけど)をはじめて、パソコン画面にらめっこ生活がよりひどくなった。早起き(当社比)しなければならなくなった。電車に乗る機会が増えた。満員電車きっつー。というわけで、苦手なことオンパレード、まあまあ疲れもたまる。仕事始めて1ヶ月くらいで分かってきたのが「こめかみあたりに違和感があるとき、もう疲労は限界近い」。首肩のこりは通常営業でひどいので、変化に気づきにくい。こめかみあたりが、痛いわけではないが、なんかもやもや、ギューっとなるなあ、というときは、しばらくして頭痛がくる。そうなるともう目を閉じて耳栓しておとなしくしているしかなくなる。「こめかみの違和感」がきたら、ぼちぼち活動限界が近い。

 ・耳を温めて寝るといい

 上の解決策として、「寝る」という普遍的当たり前ソリューションがある。そのときに、特に耳を温めると回復が早い気がする。「こめかみの違和感」が出たときに、まず首や頭皮をマッサージするんだけど、そのとき触ると耳がものすごく冷たい(耳ってそんなもんなのかもしれないけど)。以前むちゃくちゃしんどいときに耳元にカイロ置いて1時間仮眠とったら回復したときがあったので、もしや、と。耳周り=首・肩・頭なので、そこらへん温めて血行がよくなったらいいんじゃないの?と思って、やってみている。

温かいものならなんでも、湯たんぽとか濡れタオルとか飲み物入ってたマグカップとか、耳にあてて温めてから寝る。家では「楽草ホットパッド」なるものを愛用している。レンジで温めると、じんわりぬくい状態になる。これを耳にかぶせて寝る!単純に気持ちいい!音もちょっとシャットアウトしてくれるから寝やすい!ハッピー!!!そんな感じ。

「楽草ホットパッド」は使い始めすっごいハーブ臭がするけど(レンジ内が薬草の香りになった)、使っているうちに落ち着いてほのかな草の香りになった。繰り返し使えるので、経済的。目やお腹にのせてもじんわり温かくしあわせになれる。昨年友人の誕生日プレゼントとしてあげて、友人の電子レンジも薬草の香りにした。*1

 ・いい香りは使うべし

どうも私は呼吸が下手らしく、気づくとなぜか息をつめている。呼吸は浅くなるし、体は縮こまるし、いいことなし。定期的に深呼吸するようにしているが、平常時から呼吸できるに越したことはない。

そこで、呼吸の呼び水として「いい香り」を導入した。吸って楽しい空気作り。今使っているのは、ロジェ・ガレのパフュームオイル・フィグの香り。まーーーーーーいい香り、もーーーー大好き。何度かいでも感動する。香りだけ圧倒的美少女。ガツンとした強い香りじゃなくて、ふわっと香る。匂いで酔っちゃうこともない。

このブランドからは香水、せっけん、ルームフレグランス等出てるけど、お試しとしてはハンドクリームがオススメ(1200円くらい)。店舗が少ないのが残念だけど、みかけたらぜひ一度かいでみてほしい…www.roger-gallet.jp

・私は鼻が好き

この項よくわかんねえな。私は「好きなタイプ」というのがよく分からない人生を歩んできた。だが、宝塚、ハロプロはじめアイドル、舞台、いろんなものを観に行くうちに、「こういう顔立ちの人に惹かれやすいな」というのがだんだん分かってきた。それが「」である。鼻筋が通っているis最高。

以前からブログで書いている、元モーニング娘。尾形春水ちゃんもそう。斜めからの写真とか、鼻筋の美しさにびびる。骨格から美少女。望海風斗さんも、アニメ作画かのような影ができる鼻。最近急激に水美舞斗さんが気になってきている。ご飯食べてるのかわいい。

私の鼻好きは、日本人らしからぬ彫深であった祖父からきているのではとにらんでいる。祖父の若い頃の写真を見たら、爆モテ必至フェイスだった。当時はバタくさかったのかなあ*2

これに加えて、最近うっすら感じている好みが「ちゃんと目頭が切れてる一重」。これについては確証を得るまでもうちょい頑張ります(?)。

おかゆはうまい

体調をぶっ壊した3年前、たまたま見つけたのが若林理砂さん(@asilliza)。「ペットボトル温灸」はじめ、自分で・特殊な道具を使わずにできる体調管理法をいろいろ生み出している方。それから東洋医学に興味を持って、若林さんのメルマガとか本とか読み、ワークショップにも行き、勉強しつつ養生を実践している。

東洋医学関係で、最近知ったのが、櫻井大典さん(@PandaKanpo)。「朝最初に食べるものは温かいものがいい」ということで、お粥をオススメされていた。スープジャーは持っていたので、さっそく先週から朝ご飯お粥生活を始めている。これがなかなかうまい。「雑炊」はよく作ってたけど、「お粥」はレトルト以外であまり食べたことがなかった。お湯入れて放置しとくだけで、こんな甘いの??そのままでもおいしいけど、ちょっと塩をふる、梅干し入れるとなおgood。塩お粥うまいよ。

寒い季節、温かいご飯が既にある!と思うと朝起きやすい。もう少しプレーンお粥続けて、今後レパートリーを増やしていこうと思います*3

 

書き出してみたらけっこう長い。以上、1月2月で分かってきたことでした。箇条書きでも話とっちらかってても、浮かんだことは書いた方がなんかいいな、と思いました。

*1:どうでもいいけど、この商品のホームページ、90年代インターネッツ感+怪しさがあって好き

*2:残念ながら我々子孫はそれあんまり継承してない

*3:Twitterハッシュタグ #ミドリ薬品とお粥 でみなさんのアレンジお粥が見られる!たのしいー

オタクはみなslackを使うべきでは

最近slackなるものをさわり始めた。今更かよ。

slack.com前のロゴの方がすきだったとか、そういうことはおいといて、後輩に便利さを説かれたので乗ってみた。今はグループに属さず、細々と一人slack生活をしている。とりあえずいろいろslackの機能を試しているところで、scrapboxと連携してみたり、ゼミや仕事関連でチャンネルを分けたり、まあ初歩of初歩のことをしている。

 

一番便利だと思ったのは、RSSフィードをとってきてくれること。今までRSS理解してない勢だったので、使ったことなかったけど、これは便利。かつては日参するサイトがあったものだが、今やむこうから来てくれるらしい。ちょーやさしい。

で、これがオタクと相性がいい。もう誰かが100万回言ってるような気がするけど、私のここ最近の革命なので、書かせてください。

 

ハロオタとして生きていると、twitterInstagram、ライブ・リリース・グッズのお知らせ、そして個々のブログなど、情報量がなかなか多い。なかでも、私はブログを回るのが大変だった。尾形春水ちゃんという明確な推しなき今、「みんなかわいい」気持ちになってきて、ふくちゃんのことも小関のこともかりんちゃんさんのこともりか様のことも、もうみんなのこと知りたい!!!でも期ごとに分かれてたりして数が多く、回るのに結構時間かかってた。今日は眠いからモーニング娘。のブログしか読めない~とか。

そこで、RSSですよ。RSS理解してない勢なので、フィードをどう取得するのかわからず、人様に頼りました。ありがとうございます。

https://berss.com/feed/Find.aspx

これでブログのアドレス入れて、出てきたフィードをslackのRSS設定画面でぶちこむと、もうそこはパラダイス。

f:id:zz_uuu:20190119133642p:plain

slackハロプロチャンネルのようす

一日の終わり頃になると、わーって更新されていって、ぽんぽんがいちご狩りに行ったとか、まりあんらぶりんがもう私には分からないレベルで野球が好きとか、山木さんがまたあゆみんとデートしてるとか、そういうことが自動で入ってくる。画像も出てくるので、癒やし効果がすこぶる高い。

Twitterと連携して、モーニング娘。'19情報局さんのツイートもくるようになっているので、この雑誌にかえでぃーが出る!とかそういうのも押さえられる。いつもありがとうございます。

twitter.com惜しむらくは、公式サイトのRSS配信してないことなのだけど、情報局さんを信頼しすぎているので今のところ大丈夫です。ほんとうにいつもありがとうございます。

 

とにかく私にとっての革命を記しておきたかったので、これにて終了。No more見逃して涙する日々。今後も手入れしつつ、パラダイスを維持したいと思います。